スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方茶「湧泉(ゆうせん)」

yusen-s7.jpg

このお茶は防腐剤や着色料、漂白剤などを使用していないお茶で、はと麦、はぶ茶、クコの葉、熊笹、かわらけつめい、玄米の6種類の自然の植物からできています。
この6種類の植物は健胃(けんい)、整腸(せいちょう)、降圧(こうあつ)、浮腫(ふしゅ)などに効果のあるもので、昔から民間薬として親しまれてきたものです。

自然の香り、味、栄養をそこなわず、どなたからも喜ばれるお茶が簡単につくれます。
季節を問わず皆様で御愛飲ください。

ティーパックは破らずにそのままを急須、又はポットに入れてください。

《急須に入れて召し上がる場合》
 1包を入れて熱い湯をそそぎ3~5分でできあがり。 
《ポットに入れて召し上がる場合》
 1~2包を入れてそのままお好きな時に
《煮出して召し上がる場合》
 短時間煮出して火を切り、ポット等に移してください。

冷やしてもおいしく召し上がれます。 


 【商品名】ウチダの湧泉(ゆうせん) 

 【包装】20gX20袋

 【希望小売価】1,000円(税別)[税込:1,050円]
スポンサーサイト

「牛黄カプセル」のご紹介

牛黄
「牛」に「黄色」と書いて「ゴオウ」と読みます。
牛黄は、牛の胆石のことを言います。形は不規則な球形、あるいは角のとれたサイコロのような形で赤みがかった黄褐色をしています。割ってみると木の年輪のような同心状の層ができており、口に含むと苦みとほのかな甘味があります。

牛黄は、約1,000頭に1頭の割合でしか発見できないため、希少価値があります。

一説には水戸黄門として知られる徳川光圀も印籠の中に牛黄を常備薬として携帯してたと言うエピソードがあります。

さて、どのような効果があるかと言いますと・・・

一、強心作用(心臓の動きを高める)
 心臓の動きを高めて、動悸、めまい、むくみを軽減します。

一、降圧作用(高い血圧を下げる)
 毛細血管を拡張させ血行の改善、肩こり、頭痛、めまい、のぼせを和らげます。

一、解熱作用(熱を下げる)
 病気をこじらせて身体に入り込んだ熱を発散させる。

一、鎮静作用(神経を和らげる)
 神経の興奮を和らげてイライラ、不眠といった症状を鎮めます。

一、肝臓保護作用(肝臓の働きを助ける)
 肝臓に作用し胆汁生成を促進します。
 また、胆のうの周りの筋肉を収縮させ、胆汁分泌を促進します。

と言うことですが、分かり易く書くと、

・疲れがとれない
・最近体調が良くない
・熱が出やすい

そんなあなたは是非お勧めします!

興味がある方は、ミツワ薬局中央通り店までお気軽にお問い合せ下さい。

EM飲料のご紹介

皆さん、EM飲料ってご存じですか?
EMW
 EM飲料のEMとは「EffectiveMicro-organisms(有用微生物群)」の略で、琉球大学農学部教授の比嘉照夫(ひがてるお)博士によって開発されました。人間や動植物の生命活動を活性化させたり、有害物を無毒化したりする有用菌80種類を、自然界に存在する微生物から集め、特殊な培養液の中で共存させたのがEMです。
 EM飲料は、そのEMが作り出した有効成分だけをエキスとして抽出し、飲料水にしたものです。

 EM飲料の最大の特徴は、活性酸素を消去する、非常に強力な抗酸化作用を持つことです。
 私達の体内に取り入れられた酸素の約2%は、強い酸化力を持った活性酸素に変化します。この活性酸素が老化や病気の元凶物質ということは、皆さんも聞いたことがあると思います。
 活性酸素によって細胞が酸化すると、細胞内の遺伝子が傷つけられて、ガンやリュウマチなどの病気を招きます。また、活性酸素により体内の脂質が酸化すると、過酸化脂質という物質になります。これも老化を早めたり、動脈硬化を招いたりして、ひいては脳卒中や心臓病の原因ともなります。

 私達の体には元来、この活性酸素を無毒化する酵素(体内の化学反応を促進させる物質)備わっています。しかし、加齢とともにこの酵素が減り始め、40歳くらいになると急激に減少します。そのため活性酸素の害によって、さまざまな病気が引き起こされるようになるのです。
 これを食い止めるためには、活性酸素を消去する作用をもつ物質を、外から補給する必要があります。そうした働きを持つ物質を抗酸化物質といい、ビタミンCなどがその代表的なものです。EM飲料には、ビタミンCの数百倍に及ぶ抗酸化力があると考えられています。
 それだけではなく、EM飲料は免疫力(ガンや病原菌を撃退する力)を増強することもわかっています。EM飲料を飲んでいると、ガンや病原菌を退治するリンパ球やNK細胞の数が増えてきたり、また、その働きを高めたりするのです。
 更に、EM飲料には、体内のさまざまな組織を構成している細胞を活性化する作用があると考えられています。

EM飲料については今後もご紹介していきたいと思っております。
EM飲料にご興味がある方は、ミツワ薬局中央店までお問い合せ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。